【厚木市 重松塗装】屋根の釘とは!?

query_builder 2021/10/26
ブログ


みなさん、こんにちは!!

よく屋根の釘が浮いてるとか聞いた事はありませんか?


まず屋根の釘とはスレート屋根の棟板金を固定している釘や

瓦屋根を固定している釘のことです。


釘が浮いてくる原因は季節の寒暖差で

金属が伸び縮みし釘が徐々に緩み、浮いてくるからです。さらに

板金の中の貫板(木)が雨水が原因で劣化してきて腐食し

釘が浮いてくるからです。


釘の浮きを放置しておくと交換が必要になったり、

台風や強風で雨漏り、板金の落下が起こる可能性があります。


なので早めに対処してあげるのがベストです!!


屋根塗装する際は棟板金の釘打ち、釘頭にコーキングをするとこで

長持ちします。ちょっとしたとこが外の工事はとても大切な工程の1つです。

今まで現場調査をした時に前の業者さんがやってなかった事が

やはりありました・・・。


私たち重松塗装はお客様の大切な家の長持ちさせ

喜んでもらいたいって思いで仕事をさせていただいてます。


もし何かお困りの事がありましたらいつでもご連絡ください!!

記事検索

NEW

  • 【厚木市 重松塗装】塗料の種類について

    query_builder 2024/04/13
  • 【厚木市 重松塗装】外壁塗装と建物の風水的影響

    query_builder 2024/03/25
  • 【厚木市 重松塗装】節約と効率について考える

    query_builder 2024/03/23
  • query_builder 2024/03/12
  • 【厚木市 重松塗装】新築から10年後…家のメンテナンスとリフォーム計画

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE